スポンサーリンク

おやゆびひめから英語を学ぼう!わかり辛い言い回しなど・・・

童謡から英語を学ぶ事は今では結構常識ですよね。

 

大人用の書籍から英語を始めるとハードルが高すぎて妥協しやすいですから当然といえば当然です(´ε`;)

かといって、全編英語表記のみの童謡から英語を始めるのもかなりのハードルなので妥協してしまう・・・

 

最近では、そんなワガママを叶えるようなCD&日本語&英語がパッケージになった本が本屋さんに並んでいます。

今回はその中でも「おやゆびひめ」の一文から英語を抜粋してみましょう♪

スポンサーリンク

早速Google翻訳さんに訳文を聞いてみよう!

The woman named the little girl Thumbelina because she was the size of her thumb and decided to raise the little girl.

英文が読めなくても「おやゆびひめ」っていう先入観で殆ど意味が分かってしまいますが、一応Google翻訳さんにコピペして翻訳内容を聞いてみましょう!

彼女は彼女の親指の大きさだったと少女を上げることにしましたので、女性がおやゆび姫少女の名前。
まあ、Google翻訳さんは常に日本語がグチャグチャですから、こんな感じですよね。
“女性がおやゆ姫少女の名前”ではない事は間違いないですが。

やっぱり我らがWeblio翻訳さんに聞いてみよう!

では早速Weblio翻訳さんに訳文を聞きなおしてみます!

彼女が親指のサイズで、少女を引き上げることに決めたので、女性は少女にThumbelinaという名前をつけました。
Google翻訳さんよりは意味が通っているかな?

なんだかんだで、やっぱり自分で翻訳してみよう!

The woman named the little girl Thumbelina because she was the size of her thumb and decided to raise the little girl.

前半の“The woman named the little girl Thumbelina”は“彼女は少女にThumbelina(おやゆび姫)と名づけました”で間違いないと思います。

 

問題は後半ですね。

“because”  ・・・ なぜなら

“she was the size of thumb” ・・・ 彼女は親指サイズだった

“and decided to raise the little girl”  ・・・ そして彼女を育てる事を決意しました

 

decidedってどういう意味?

娘におやゆびひめを読み聞かせするときにどうしても詰まったのが、

decided”でした。

ディサイデッドみたいな発音です。

 

発音記号は

dɪsάɪdɪd

 

はっきりとした・明確な・決めました

のような意味で使うので覚えておきましょうヽ(*´∀`)ノ

 

もう一つの難解な部分 to raise ~

to raise~” といえば “上げる” って事のようなのです。
昇給とか出資とかいう意味でも“上げる”って事のようなのです。
to raise one knee“なら“片膝を立てる”って事のようなのです。「片膝を上げたら片膝が立つ。だから片膝を立てるって意味」って事なんでしょうね。

 

やっぱり問題は、
to raise the little girl”ってどういうことだよ!?って事ですよ!

もちろん、“少女を上げる”って意味なわけがないのです。

おそらく、「少女を引き上げる。つまり育てるって意味」って事なのでしょう。

 

状況によっては日本語でも“引き受ける”ときに“引き上げる”って言う事ありますものね。

 

とにかく、“to raise the little girl”と聞いたら“少女を育てる”んだなぁって認識するようにしましょう。

 

今回参考にした絵本は・・・おやゆびひめ!

今回参考にした絵本は「読んで聴いて楽しく学ぶ英語 おやゆびひめ」でした。

意外と楽しく読めるのでオススメです。

読んで聴いて楽しく学ぶ英語 【おやゆびひめ】CD付 はじめてのえいごめいさくどうわ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す